【B評価】食べものから学ぶ世界史

3.5
勉強

砂糖や小麦粉など身近な食べものから「資本主義」を解き明かす! 産業革命、世界恐慌、戦争、そしてグローバリゼーションと「金融化」まで、食べものを「商品」に変えた経済の歴史を紹介。

気候危機とパンデミックを生き延びる「経世済民」を考え直すために。

食べものから学ぶ世界史について

食べものから学ぶ世界史: 人も自然も壊さない経済とは? (岩波ジュニア新書 937)
砂糖や小麦粉など身近な食べものから「資本主義」を解き明かす! 産業革命、世界恐慌、戦争、そしてグローバリゼーションと「金融化」まで、食べものを「商品」に変えた経済の歴史を紹介。気候危機とパンデミックを生き延びる「経世済民」を考え直すために。

概要

著者平賀緑
発売日2021年7月26日
ページ数196ページ

食べものから学ぶ世界史の評価・レビュー

評価平均3.9 ★★★★☆
amazon4.3 ★★★★☆
楽天ブックス4.1 ★★★★☆
ブクログ3.0 ★★★★☆
ホント4.2 ★★★★☆
主要書評サイト
読書メーターブクログホント

食べものから学ぶ世界史の価格

定価902円

最安値をチェックする

amazon楽天ブックスヤフーショッピング
ブックオフメルカリヤフオク

まとめ

著者平賀緑
発売日2021年7月26日
ページ数196ページ
総合評価3.9 ★★★★☆

食べものから学ぶ世界史

タイトルとURLをコピーしました