【いい習慣が脳を変える】脳の仕組みに合わせた習慣構築法

3.5
習慣

人間の日々の習慣を決定づけているのは脳です。

そして習慣は、脳の働きによって生まれ、その脳に多大な影響を与える「もろ刃の剣」です。

人生を輝かせるDr.トマベチ式“成功マインド”のつくり方。

いい習慣が脳を変えるについて

いい習慣が脳を変える 健康・仕事・お金・IQ すべて手に入る!
いい習慣が脳を変える 健康・仕事・お金・IQ すべて手に入る!

概要

著者苫米地英人
発売日2018年3月29日
ページ数192ページ

著者 苫米地英人について

1959年、東京生まれ。認知科学者(機能脳科学、計算言語学、認知心理学、分析哲学)。計算機科学者(計算機科学、離散数理、人工知能)。カーネギーメロン大学博士(Ph.D.)、同CyLab兼任フェロー、株式会社ドクター苫米地ワークス代表、コグニティブリサーチラボ株式会社CEO、角川春樹事務所顧問、中国南開大学客座教授、苫米地国際食糧支援機構代表理事、米国公益法人The Better World Foundation日本代表、米国教育機関TPIジャパン日本代表、天台宗ハワイ別院国際部長、公益社団法人自由報道協会会長

いい習慣が脳を変えるの要約

【苫米地英人】「いい習慣が脳を変える 健康・仕事・お金・IQすべて手に入る!」を世界一わかりやすく要約してみた【本要約】

【17分で解説】いい習慣か゛脳を変える 健康・仕事・お金・IQ すべて手に入る!

いい習慣が脳を変えるの評価・レビュー

評価平均3.5 ★★★★☆
amazon4.1 ★★★★☆
楽天ブックス
ブクログ3.4 ★★★☆☆
本が好き3.0 ★★★☆☆
主要書評サイト
読書メーターブクログ本が好き

いい習慣が脳を変えるの評価・レビュー記事

書評「いい習慣が脳を変える 苫米地英人」

「いい習慣を作るためには自分で正しいゴールを設定しよう」である。

正しくないゴール(他人が決めたゴールや本当に自分が心から望んでいないゴール)を設定しまうと、モチベーションが上がらず習慣化できないというものだ。

書評「いい習慣が脳を変える 苫米地英人」|はらぺこあおむし|note
苫米地さんの本は一つの物事に対して深堀りされていることが多く、頭の使い方の勉強としてここ1ヶ月くらい毎日読んでいる。 認知科学者であることから、脳の働きや性質を起点とした論理的な文章を展開していくのが特徴的だ。 2007年あたりに大量に本を出版されていたらしく、これまで200冊以上本を出版されているようである。 ...

「いい習慣が脳を変える 健康・仕事・お金・IQ すべて手に入る!」の要約と感想。

「いい習慣が脳を変える」の感想としては苫米地さんは内容が胡散臭いものもあるのですが本書は知見の広がる良書だと感じました。

お金についての考え方や睡眠についての解説はとてもためになりました。

最後に

著者苫米地英人
発売日2018年3月29日
ページ数192ページ
総合評価3.5 ★★★★☆
いい習慣が脳を変える 健康・仕事・お金・IQ すべて手に入る!
いい習慣が脳を変える 健康・仕事・お金・IQ すべて手に入る!

コメント

タイトルとURLをコピーしました