【A評価】本の「使い方」 1万冊を血肉にした方法

4.0
読書

「本を活かせる人」の習慣。やさしく、深く解説します。

還暦ベンチャー(ライフネット生命)、古希学長(立命館アジア太平洋大学(APU))にして、稀代の読書家が、本を読むことの楽しさ、本の選び方、読み方、付き合い方、本を活かせる人の習慣を解説します。

本の「使い方」 1万冊を血肉にした方法について

本の「使い方」 1万冊を血肉にした方法
本を選び、読み、活かすにはどうすればいいか ・1行たりとも読み飛ばさない ・何...

概要

著者出口治明
発売日2019年6月21日
ページ数256ページ

著者 出口治明について

1948年、三重県生まれ。

立命館アジア太平洋大学(APU)学長。
ライフネット生命保険株式会社創業者。

京都大学法学部を卒業後、72年、日本生命保険相互会社入社。

企画部や財務企画部にて経営企画を担当。生命保険協会の初代財務企画専門委員会委員長として金融制度改革・保険業法の改正に従事。ロンドン現地法人社長、国際業務部長等を経て同社を退職。

その後、東京大学総長室アドバイザー、早稲田大学大学院講師等を務める。

08年にライフネット生命を開業、12年東証マザーズ上場。18年より現職。

本の「使い方」 1万冊を血肉にした方法の評価・レビュー

評価平均4.0 ★★★★☆
amazon4.3 ★★★★☆
楽天ブックス3.9 ★★★★☆
ブクログ3.8 ★★★★☆
ホント4.1 ★★★★☆
主要書評サイト
読書メーターブクログホント

本の「使い方」 1万冊を血肉にした方法の評価・レビュー記事

【読書術】『本の「使い方」 1万冊を血肉にした方法』出口治明

今までの著作でもその読書術や読書スタイルについての言及が多かった出口さんだけに、今回それらを1冊にまとめて下さったのは、非常にありがたかったです。

【読書術】『本の「使い方」 1万冊を血肉にした方法』出口治明 : マインドマップ的読書感想文
本の「使い方」 1万冊を血肉にした方法 (角川oneテーマ21)【本の概要】◆今日ご紹介するのは、お馴染みライフネット生命会長の出口治明さんの最新作。今までの著作でも、読書に関する記述が多かったり、先日はガイドブックも出されていますが、今回は丸ごと1冊「読書術

[本・レビュー] 1万冊を血肉にした方法 本の『使い方』

現在、ほとんどの人が読書をしないといいます。読書をする人でも成書でがっつり勉強する人はより少ない状況のようです。そうであれば、くらいつきながら成書を読破していき、その過程で脳の処理能力がアップしていればめっけもんぐらいの考え方の方がよさそうです。

『[本・レビュー] 1万冊を血肉にした方法 本の『使い方』』
    すぐそこにあるのに、開かれない宝本ページをめくれば、無限の可能性が広がる    前ライフネット生命保険株式会社・代表取締役会長兼CEOの出口さんによる…

本の「使い方」 1万冊を血肉にした方法の価格

定価1,540円

最安値をチェックする

amazon楽天ブックスヤフーショッピング
ブックオフメルカリヤフオク

まとめ

著者出口治明
発売日2019年6月21日
ページ数256ページ
総合評価4.0 ★★★★☆
本の「使い方」 1万冊を血肉にした方法
本を選び、読み、活かすにはどうすればいいか ・1行たりとも読み飛ばさない ・何...
タイトルとURLをコピーしました