【S評価】エブリシング・バブルの崩壊

4.5
お金

著者は、こんなときだからこそ、日本に世界の資金が集まるチャンスとも言う。
投資をする人も、そうでない人も、世界経済の大転換期に入った今、是非読んでおきたい一冊である。

エブリシング・バブルの崩壊について

エブリシング・バブルの崩壊
コロナ禍で空前の金融緩和が行われて3年。インフレ懸念、利上げの必要性を叫ばれてきたが、いよいよ2022年は、FRB(米国の連邦準備理事会)の方針大転換で、3月から利上げが始まり、世界経済のフェーズが変わる。 米国のインフレ率は、2022年1月で前年比8.6%に達し、食料や生活用品が値上げされているばかりか、賃金も上昇し...

概要

著者エミン・ユルマズ
発売日2022年3月25日
ページ数256ページ

著者 エミン・ユルマズについて

エコノミスト、グローバルストラテジスト。トルコ・イスタンブール出身。16歳で国際生物学オリンピックで世界チャンピオンに。97年に日本に留学。日本語能力試験一級を受けて,1年後に東京大学理科一類に合格,その後同大学院で生命科学修士を取得。06年野村証券入社,投資銀行部門。機関投資家営業部門に携わった後,2016年に複眼経済塾の取締役・塾頭に就任。日経マネーとダイヤモンドZaiFXで連載中。

エブリシング・バブルの崩壊の評価・レビュー

評価平均4.5 ★★★★☆
amazon4.5 ★★★★★
楽天ブックス4.5 ★★★★★
ブクログ4.5 ★★★★★
ホント4.6 ★★★★★
主要書評サイト
読書メーターブクログホント

エブリシング・バブルの崩壊の価格

定価1,400円

最安値をチェックする

amazon楽天ブックスヤフーショッピング
ブックオフメルカリヤフオク

まとめ

著者エミン・ユルマズ
発売日2022年3月25日
ページ数256ページ
総合評価4.5 ★★★★☆

エブリシング・バブルの崩壊

タイトルとURLをコピーしました