【A評価】理科系の読書術

4.0
読書

本を読むのが苦行です――著者の勤務する京都大学でも、難関の受験を突破したにもかかわらず、そう告白する学生が少なくないという。

本書は、高校までの授業になかった「本の読み方」を講義。「最後まで読まなくていい」「難しいのは著者のせい」「アウトプットを優先し不要な本は読まない」など、読書が苦手な人でも仕事や勉強を効率よく進めるためのヒントが満載。理科系の合理的な読書術を伝授する。

理科系の読書術について

理科系の読書術 - インプットからアウトプットまでの28のヒント (中公新書)
本を読むのが苦行です――著者の勤務する京都大学でも、難関の受験を突破したにもかかわらず、そう告白する学生が少なくないという。本書は、高校までの授業になかった「本の読み方」を講義。「最後まで読まなくていい」「難しいのは著者のせい」「アウトプットを優先し不要な本は読まない」など、読書が苦手な人でも仕事や勉強を効率よく進める...

概要

著者鎌田浩毅
発売日2018年3月20日
ページ数203ページ

著者 鎌田浩毅について

1955年(昭和30年)、東京都に生まれる。1979年東京大学理学部地学科卒業。

通産省地質調査所、米国内務省カスケード火山観測所を経て、1997年より京都大学大学院人間・環境学研究科教授。

日本火山学会理事、日本地質学会火山部会長、気象庁活火山改訂委員、内閣府災害教訓継承分科会委員などを務める。1996年日本地質学会論文賞受賞。2004年日本地質学会優秀講演賞受賞。専攻は火山学、地球科学、理学博士(東京大学)

理科系の読書術の評価・レビュー

評価平均4.2 ★★★★☆
amazon4.0 ★★★★☆
楽天ブックス3.9 ★★★★☆
ブクログ4.7 ★★★★★
ホント4.0 ★★★★☆
主要書評サイト
読書メーターブクログホント

理科系の読書術の評価・レビュー記事

【書評・感想】『理科系の読書術』文理関わらずおすすめ

おすすめポイントは実に多いのですが、まず流れとして、読み進めていくごとに上級者もしくは読書慣れしている人向けの内容となっていく。というのは伝えておきたい点です。

【書評・感想】『理科系の読書術』文理関わらずおすすめ
本をうまく読み進められない・もっと効率よく読書したい・読んでもすぐ忘れるなどなど。読書に関する悩みは意外と多いものです。割と読書をしてる(と思ってる)自分も、思ったように本を読み進められないなぁと思うことがあります。つい先日気になっていた本

理科系の読書術の価格チェック

定価902円

最安値をチェックする

amazon楽天ブックスヤフーショッピング
紀伊國屋書店ウェブストアメルカリヤフオク

まとめ

著者鎌田浩毅
発売日2018年3月20日
ページ数203ページ
総合評価4.2 ★★★★☆

理科系の読書術

読書術をシッカリと学べるオススメ本26選

タイトルとURLをコピーしました