【A評価】メタバース進化論

4.0
メタバース

【メタバースは我々に何をもたらすのか? “原住民”が語るメタバース解説の決定版】

メタバースでは「新たな人類」が文化を築きつつある――期待が膨らむメタバースの本当の姿、そして真の可能性とは? 仮想現実世界の住人が物理現実世界の私たちに伝える、衝撃のルポルタージュ!

メタバース進化論について

メタバース進化論――仮想現実の荒野に芽吹く「解放」と「創造」の新世界
メタバース進化論――仮想現実の荒野に芽吹く「解放」と「創造」の新世界

概要

著者バーチャル美少女ねむ
発売日2022年3月19日
ページ数320ページ

著者 バーチャル美少女ねむについて

メタバース原住民にしてメタバース文化エバンジェリスト。

「バーチャルでなりたい自分になる」をテーマに2017年から美少女アイドルとして活動している自称・世界最古の個人系VTuber。

メタバース進化論の評価・レビュー

評価平均4.4 ★★★★☆
amazon4.7 ★★★★★
楽天ブックス4.1 ★★★★☆
ブクログ4.0 ★★★★☆
ホント4.2 ★★★★☆
主要書評サイト
読書メーターブクログホント

メタバース進化論の価格

定価1,980円

最安値をチェックする

amazon楽天ブックスヤフーショッピング
ブックオフメルカリヤフオク

まとめ

著者バーチャル美少女ねむ
発売日2022年3月19日
ページ数320ページ
総合評価4.4 ★★★★☆

メタバース進化論

メタバースを理解する上でおすすめの本一覧

タイトルとURLをコピーしました