【B評価】どこでも誰とでも働ける

3.5
ビジネスライフ

「AI以後」「人生100年時代」の働き方を先駆けて実践するITのエヴァンジェリストが圧倒的な経験をベースに記す新・仕事論。

どこでも誰とでも働けるについて

どこでも誰とでも働ける――12の会社で学んだ“これから"の仕事と転職のルール
どこでも誰とでも働ける――12の会社で学んだ“これから"の仕事と転職のルール

概要

著者尾原和啓
発売日2018年4月19日
ページ数232ページ

著者 尾原和啓について

1970年生まれ。京都大学大学院工学研究科応用人工知能論講座修了。

マッキンゼー・アンド・カンパニーにてキャリアをスタートし、NTTドコモのiモード事業立ち上げ支援、リクルート、ケイ・ラボラトリー(現:KLab、取締役)、コーポレイトディレクション、サイバード、電子金券開発、リクルート(2回目)、オプト、Google、楽天(執行役員)、Fringe81(執行役員)の事業企画、投資、新規事業などの要職を歴任。

どこでも誰とでも働けるの評価・レビュー

評価平均3.7 ★★★★☆
amazon4.1 ★★★★☆
楽天ブックス3.7 ★★★★☆
ブクログ3.6 ★★★★☆
ホント3.7 ★★★★☆
主要書評サイト
読書メーターブクログホント

どこでも誰とでも働けるの価格

定価1,221円

最安値をチェックする

amazon楽天ブックスヤフーショッピング
ブックオフメルカリヤフオク

まとめ

著者尾原和啓
発売日2018年4月19日
ページ数232ページ
総合評価3.7 ★★★★☆

どこでも誰とでも働ける

転職を成功に導くためのおすすめ本

タイトルとURLをコピーしました