【A評価】お金のむこうに人がいる

4.0
お金

経済とは「誰が、誰を幸せにしているか?」を考えること。お金を取っ払って「人」を見れば、とたんに経済はシンプルになる。一度に数千億円を動かしてきた元ゴールドマン・サックス金利トレーダーが「経済の原点」から徹底的に考えた、予備知識のいらない経済新入門。

お金のむこうに人がいるについて

お金のむこうに人がいる 元ゴールドマン・サックス金利トレーダーが書いた 予備知識のいらない経済新入門
お金のむこうに人がいる 元ゴールドマン・サックス金利トレーダーが書いた 予備知識のいらない経済新入門

概要

著者田内学
発売日2021年9月29日
ページ数272ページ

著者 田内学について

1978年生まれ。東京大学入学後、プログラミングにはまり、国際大学対抗プログラミングコンテストアジア大会入賞。 同大学院情報理工学系研究科修士課程修了。
2003年ゴールドマン・サックス証券株式会社入社。
以後16年間、日本国債、円金利デリバティブ、長期為替などのトレーディングに従事。
日銀による金利指標改革にも携わる。
2019年退職。現在は子育てのかたわら、中高生への金融教育に関する活動を行っている。
本書が初の著書。

お金のむこうに人がいるの評価・レビュー

評価平均4.3 ★★★★☆
amazon4.5 ★★★★★
楽天ブックス4.3 ★★★★☆
ブクログ4.3 ★★★★☆
ホント4.3 ★★★★☆
主要書評サイト
読書メーターブクログホント

お金のむこうに人がいるの価格

定価1,760円

最安値をチェックする

amazon楽天ブックスヤフーショッピング
ブックオフメルカリヤフオク

まとめ

著者田内学
発売日2021年9月29日
ページ数272ページ
総合評価4.3 ★★★★☆

お金のむこうに人がいる

タイトルとURLをコピーしました