【レバレッジ・リーディング】ビジネスで成功するための読書術

3.0
読書本

レバレッジ・リーディングについて

レバレッジ・リーディング
レバレッジ・リーディング

概要

著者 本田直之
発売日 2006年12月1日
ページ数 171ページ
amazon評価(記事執筆時点) 4.2 ★★★★☆(865

著者 本田直之について

シティバンクなどの外資系企業を経て、営業支援アウトソーシング業のバックスグループの経営に参画。経営戦略、IT戦略、IPO、IR担当の常務取締役として2001年にJASDAQへの上場に導く。

現在、レバレッジコンサルティング株式会社代表取締役として、東京、シリコンバレー、ハワイのベンチャー企業に資本・経営参加し、少ない労力で多くの成果をあげるためのレバレッジマネジメントのアドバイスを行う。

バックスグループ取締役顧問、日本ファイナンシャルアカデミー取締役、コーポレートアドバイザーズアカウンティング取締役を兼務。明治大学商学部産業経営学科卒。アメリカ国際経営大学院サンダーバード校経営学修士(MBA)。日本ソムリエ協会認定ワインアドバイザー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

レバレッジ・リーディングの内容

メインテーマ:ビジネスで成功するための多読法

読書を趣味としてではなく、ビジネスとして成功するための投資とみなすのが「レバレッジ・リーディング」のメインテーマ。
そのための考え方や読書法などがまとめられています。

レバレッジ・リーディング
レバレッジ・リーディング

コメント


タイトルとURLをコピーしました