【A評価】新しい地政学

4.0
地政学

日本を代表する知性を結集!再び動き始めた「地理」と「歴史」で世界を理解する。

新しい地政学について

新しい地政学
民主主義や法の支配が失われ、リベラルな国際秩序が失われつつある世界はどこに向かうのか? 日本を代表する知性を結集し、再び動き始めた「地理」と「歴史」で世界を理解する視座を提示。 「ポスト・マッキンダー」時代の地政学を示す。 トランプ米大統領が進める「アメリカ・ファースト」の政策や、中国の急速な軍備増強、ブレグジットなど...

概要

著者北岡伸一
細谷雄一
発売日2020年2月28日
ページ数421ページ

著者 北岡伸一について

JICA理事長、東京大学名誉教授、立教大学名誉教授
1948年生まれ。東京大学法学部卒業。同大学大学院法学政治学研究科博士課程修了(法学博士)。専門は日本政治外交史。立教大学教授、東京大学教授、国連大使、政策研究大学院大学教授、国際大学学長などを経て、現職。2011年、紫綬褒章。著書に『清沢洌』(中公新書、サントリー学芸賞受賞)、『日米関係のリアリズム』(中公叢書、読売論壇賞受賞)、『自民党』(読売新聞社、吉野作造賞受賞)など。

著者 細谷雄一について

慶應義塾大学法学部教授
1971年生まれ。慶應義塾大学大学院法学研究科博士課程修了。博士(法学)。専門は国際政治学・外交史。北海道大学法学部専任講師、敬愛大学国際学部専任講師を経て現職。著書に『戦後国際秩序とイギリス外交』(創文社、サントリー学芸賞受賞)、『倫理的な戦争』(慶應義塾大学出版会、読売・吉野作造賞受賞)、『戦後史の解放(I・II)』(新潮社)など。

新しい地政学の評価・レビュー

評価平均4.2 ★★★★☆
amazon4.4 ★★★★☆
楽天ブックス4.5 ★★★★★
ブクログ3.7 ★★★★☆
ホント4.2 ★★★★☆
主要書評サイト
読書メーターブクログホント

新しい地政学の価格

定価2,640円

最安値をチェックする

amazon楽天ブックスヤフーショッピング
ブックオフメルカリヤフオク

まとめ

著者北岡伸一
細谷雄一
発売日2020年2月28日
ページ数421ページ
総合評価4.2 ★★★★☆

新しい地政学

タイトルとURLをコピーしました