【A評価】嫌なこと、全部やめても生きられる

4.0
ビジネスライフ

プロ奢られ屋=人にご飯を奢られて生計を立てている人。

奢られ続けて2000人。なぜ人は奢ってでも彼に会いたがるのか?

嫌なこと、全部やめても生きられるについて

嫌なこと、全部やめても生きられる
嫌なこと、全部やめても生きられる

概要

著者プロ奢ラレヤー
発売日2019年12月20日
ページ数222ページ

著者 プロ奢ラレヤーについて

本名、中島太一。
22歳、年収1000万円の奢られ屋。

「他人のカネで生きていく」をモットーにツイッターを介して出会ったさまざまな人に「奢られる」という活動をし、わずか6か月でフォロワー2万人を獲得。現在、フォロワー約9万人。奢ってくれた人々との邂逅を綴った「奢ログ」を含む日々の考察を有料note「プロ奢ラレヤーのツイッターでは言えない話。」として配信中。好きなものは猫とペンギンと下駄とサウナ。嫌いなものは靴下と、決められたスケジュールに従うこと。

嫌なこと、全部やめても生きられるの評価・レビュー

評価平均4.3 ★★★★☆
amazon4.5 ★★★★☆
楽天ブックス4.5 ★★★★☆
ブクログ3.8 ★★★★☆
ホント4.4 ★★★★☆
主要書評サイト
読書メーターブクログホント

嫌なこと、全部やめても生きられるの価格

定価1,540円

最安値をチェックする

amazon楽天ブックスヤフーショッピング
ブックオフメルカリヤフオク

まとめ

著者プロ奢ラレヤー
発売日2019年12月20日
ページ数222ページ
総合評価4.3 ★★★★☆

嫌なこと、全部やめても生きられる

タイトルとURLをコピーしました