【読んだら忘れない読書術】元精神科医が実践する圧倒的読書法本

3.0
読書本

読んだら忘れない読書術について

読んだら忘れない読書術
読んだら忘れない読書術

概要

著者 樺沢紫苑
発売日 2015年4月10日
ページ数 251ページ
amazon評価(記事執筆時点) 4.2 ★★★★☆(991

著者 樺沢紫苑について

精神科医、作家

1965年、札幌生まれ。1991年、札幌医科大学医学部卒。2004年からシカゴのイリノイ大学に3年間留学。帰国後、樺沢心理学研究所を設立。

メールマガジン「精神科医・樺沢紫苑 公式メルマガ」など15万部以上を配信している。その発行部数は国内でも屈指。

Facebookページの「いいね! 」数は14万を超え、個人では最大規模のFacebookページ運営者として知られている。Twitterフォロワーは約12万人。こうしたインターネット・メディアを駆使して、精神医学、心理学の知識や情報をわかりやすく発信している。「日本で最もインターネットに詳しい精神科医」として雑誌、新聞などの取材も多い。

また、過去20年間の読書数は6000冊以上にものぼる。その脳科学的な裏付けのある「記憶に残る読書術」により得た知識や情報をSNS上での紹介や執筆活動を通じて広くアウトプットしている。

著書に『メールの超プロが教える Gmail仕事術』『ツイッターの超プロが教える Facebook仕事術』『SNSの超プロが教える ソーシャルメディア文章術』(いずれも小社)、『もう時間をムダにしない! 毎日90分でメール・ネット・SNSをすべて終わらせる99のシンプルな方法』(東洋経済新報社)、『頑張らなければ、病気は治る』(あさ出版)などがある。

「読んだら忘れない読書術」の内容

メインテーマ:圧倒的なインプットを記憶に残すための読書法

本を大量に読むことと、人生における成功、仕事における成功、収入などは比例しています。

読書を大量にこなすことこそが人生における絶対的な成功法則と言っても過言ではありませんが、ただ読むだけではその効果も半減です。

読んだ内容を記憶に定着させてこそ多読の意味も価値もあります。
では、どうすればそれを実現すればいいのか?と圧倒的なインプットとアウトプットを長年継続している元精神科医の著者が教えてくれている書籍です。

読んだら忘れない読書術
読んだら忘れない読書術

コメント


タイトルとURLをコピーしました