【一流の人は本のどこに線を引いているのか】本から学ぶべきポイントの見極め方

4.0
読書

一流の人は本のどこに線を引いているのかについて

一流の人は、本のどこに線を引いているのか
一流の人は、本のどこに線を引いているのか

概要

著者土井英司
発売日2016年10月14日
ページ数240ページ
amazon評価(記事執筆時点)4.2 ★★★★☆(49

著者 土井英司について

有限会社エリエス・ブック・コンサルティング代表取締役/日刊書評メールマガジン『ビジネスブックマラソン』編集長 1974年生。慶應義塾大学総合政策学部卒。

日経ホーム出版社(現・日経BP社)を経て、2000年にAmazon.co.jp立ち上げに参画。

売れる本・著者をいち早く見つける目利きと斬新な販売手法で『ユダヤ人大富豪の教え』(50万部突破)、『もえたん』(17万部突破)など数々のべストセラーを仕掛け、「アマゾンのカリスマバイヤー」と呼ばれる。2001年に同社のCompany Awardを受賞。

独立後は数多くの著者のブランディング、プロデュースを手掛け、2011年にプロデュースした 『人生がときめく片づけの魔法』が158万部のベストセラーに。同書は現在、アメリカ版、イタリア版をはじめ41カ国で 翻訳が決まり、アメリカ版は『The New York Times』『Wall Street Journal』が紹介するベストセラーに。

2015年3月には 同書がアメリカ、イタリアのAmazon総合ランキングで同時1位を実現。世界的ムーブメントを巻き起こし、計625万部のベストセラーとなっている。専門としているビジネス書では、『年収200万円からの貯金生活宣言』がシリーズ70万部のベストセラー。

ほかにも、年間ビジネス書ベストセラーのトップ10入りを果たした『「超」入門 失敗の本質』、『年収1億円思考』はじめ、ベストセラー多数。『経営の教科書』『投資信託選びでいちばん知りたいこと』『プロフェッショナル サラリーマン』『フォーカス・リーディング』『バカでも年収1000万円』『その話し方では軽すぎます! 』『世界一愚かなお金持ち、日本人』『9割受かる勉強法』など、作品はビジネス書、実用書を中心に次々とベストセラーリスト入りを果たしている。

自らの著書も、10万部を突破した『「伝説の社員」になれ! 』はじめ、いずれもベストセラーに。

一流の人は、本のどこに線を引いているのか
一流の人は、本のどこに線を引いているのか

コメント

タイトルとURLをコピーしました