【新しい戦略の教科書】初心者でも戦略の全体像を把握できる一冊

4.0
戦略

ベストセラー『はじめての課長の教科書』に続く、中間管理職の戦略入門書・決定版に大幅増補・改訂版登場!

戦略の定義から、情報収集と分析、戦略の実行まで、現場リーダーのために「実行」から逆算した戦略のエッセンス。

新しい戦略の教科書について

新版 あたらしい戦略の教科書
新版 あたらしい戦略の教科書

概要

著者酒井穣
発売日2015年3月19日
ページ数268ページ

著者 酒井穣について

株式会社BOLBOP代表取締役CEO。フリービット株式会社非常勤取締役(人材戦略研究所・所長)。特定非営利活動法人NPOカタリバ理事。事業構想大学院大学・特任教授(人的資源管理論)。琉球大学・非常勤講師(キャリア論)。

1972年、東京生まれ。慶應義塾大学理工学部卒。

Tilburg大学TiasNimbasビジネス・スクール経営学修士号(MBA)首席(The Best Student Award)取得。同TiasNimbasの25周年記念においては、スクールの発展に寄与した25人のVIPの中の1人に選出されている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

新しい戦略の教科書の評価・レビュー

評価平均4.1 ★★★★☆
amazon4.0 ★★★★☆
楽天ブックス4.5 ★★★★★
ブクログ3.6 ★★★★☆
本が好き
主要書評サイト
読書メーターブクログ本が好き

新しい戦略の教科書の評価・レビュー記事

【戦略】「あたらしい戦略の教科書」酒井 穣

本書は、さすがに「教科書」と名乗るだけのことはあり、前著と同じく、きわめて計算された構成になっています。

ただし、前著より、私のようなキャラの人間がとっつきやすい緩さ(?)のようなものがあり、その分私としては記事にしやすかったかな、とか。

【戦略】「あたらしい戦略の教科書」酒井 穣 : マインドマップ的読書感想文
あたらしい戦略の教科書ディスカヴァー・トゥエンティワン発売日:2008-07-15おすすめ度:amazon.co.jpで詳細をみる (Amazy) 【本の概要】◆今日ご紹介するのは、デビュー作、「はじめての課長の教科書」が10万部を超えるベストセラーになった、酒井 穣さんの新刊。 す

まとめ

著者酒井穣
発売日2015年3月19日
ページ数268ページ
総合評価4.1 ★★★★☆
新版 あたらしい戦略の教科書
新版 あたらしい戦略の教科書

コメント

タイトルとURLをコピーしました