【B評価】ぜんぶ、すてれば

3.5
ビジネスライフ

今日がすべて。颯爽と軽やかに、ぜんぶ捨てれば。伊勢丹・鈴屋・台湾企業で異例の実績を残し、寺田倉庫の経営改革を担った七五歳の伝説の経営者が語る、“個の時代”で自立する生き方。

ぜんぶ、すてればについて

ぜんぶ、すてれば
ぜんぶ、すてれば

概要

著者中野善壽
発売日2020年4月17日
ページ数206ページ

著者 中野善壽について

東方文化支援財団代表理事 元寺田倉庫代表取締役社長兼CEO 1944年生まれ。 幼少期、祖父母の元で「全ては自己責任」という考え方を厳しく叩き込まれ、 その意識は人一倍強く持っていると自負する。好きな言葉は「因果応報」。 その後、弘前高校、千葉商科大学卒業後、伊勢丹に入社。子会社のマミーナにて 社会人としてのスタートを切る。 1973年、鈴屋に転職、海外事業にも深く携わる。 1991年、退社後すぐに台湾に渡る。 台湾では、力覇集団百貨店部門代表、遠東集団董事長特別顧問及び 亜東百貨COOを歴任。 2010年、寺田倉庫に入社、2011年、代表取締役社長兼CEOとなり、 2013年から寺田倉庫が拠点とする天王洲アイルエリアを アートの力で独特の雰囲気、文化を感じる街に変身させた。 2018年、日本の法人格としては初となるモンブラン国際文化賞の受賞を果たす。 2015年12月台湾の文化部国際政策諮問委員となる。 2019年6月寺田倉庫退社、2019年8月、地域や国境を越えた 信頼感の醸成をはかり、東方文化を極めたいという飛躍したビジョンを持つ 東方文化支援財団を設立し、代表理事に。現在に至る。

ぜんぶ、すてればの評価・レビュー

評価平均3.8 ★★★★☆
amazon4.2 ★★★★☆
楽天ブックス3.8 ★★★★☆
ブクログ3.7 ★★★★☆
ホント3.9 ★★★★☆
主要書評サイト
読書メーターブクログホント

ぜんぶ、すてればの価格

定価1,650円

最安値をチェックする

amazon楽天ブックスヤフーショッピング
ブックオフメルカリヤフオク

まとめ

著者中野善壽
発売日2020年4月17日
ページ数206ページ
総合評価3.8 ★★★★☆
ぜんぶ、すてれば
ぜんぶ、すてれば
タイトルとURLをコピーしました