【A評価】こども地政学

4.0
地政学

こどもから大人まで、地政学を学ぶための最初の一冊として最適!

P20‐21「世界の国々にはさまざまなグループがある」では,NATO(北大西洋条約機構)や国際連合(国連)についても解説。
P50-57「「ランドパワー」と「シーパワー」の特徴とは?」や「「ハートランド」と「リムランド」の違いを知ろう」では、紛争地帯になりやすい地域とその理由を解説しています。

こども地政学について

こども地政学 なぜ地政学が必要なのかがわかる本
こども地政学 なぜ地政学が必要なのかがわかる本

概要

著者船橋洋一
発売日2021年3月15日
ページ数128ページ

著者 船橋洋一について

1944年北京生まれ。法学博士。東京大学卒。朝日新聞社北京特派員、ワシントン特派員、アメリカ総局長を経て、朝日新聞社主筆。

その後、独立系民間シンクタンクを立ち上げ、福島原発事故検証(民間事故調)、新型コロナ対応検証(民間臨調)の各報告書を刊行。2011年から月刊『文藝春秋』で「新世界地政学」を連載。

こども地政学の評価・レビュー

評価平均4.1 ★★★★☆
amazon4.3 ★★★★☆
楽天ブックス3.8 ★★★★☆
ブクログ4.3 ★★★★☆
ホント4.2 ★★★★☆
主要書評サイト
読書メーターブクログホント

こども地政学の価格

定価1,430円

最安値をチェックする

amazon楽天ブックスヤフーショッピング
ブックオフメルカリヤフオク

まとめ

著者船橋洋一
発売日2021年3月15日
ページ数128ページ
総合評価4.1 ★★★★☆

こども地政学

タイトルとURLをコピーしました