【ビジネスマンのための「読書力」養成講座】独学だけでも得意分野を作れる読書術

2.5
読書本

ビジネスマンのための「読書力」養成講座について

ビジネスマンのための「読書力」養成講座 小宮流 頭をよくする読書法 (ディスカヴァー携書)
Amazonで小宮一慶のビジネスマンのための「読書力」養成講座 小宮流 頭をよくする読書法 (ディスカヴァー携書)。アマゾンならポイント還元本が多数。一度購入いただいた電子書籍は、KindleおよびFire端末、スマートフォンやタブレットなど、様々な端末でもお楽しみいただけます。

概要

著者 小宮一慶
発売日 2008年9月15日
ページ数 232ページ
amazon評価(記事執筆時点) 4.0 ★★★★☆(115

著者 小宮 一慶 について

経営コンサルタント。株式会社小宮コンサルタンツ代表。

十数社の非常勤取締役や監査役も務める。
1957年、大阪府堺市生まれ。81年に京都大学法学部卒業。
東京銀行に入行。84年7月から2年間、米国ダートマス大学経営大学院に留学。

MBA取得。帰国後、同行で経営戦略情報システムやM&Aに携わったのち、岡本アソシエイツ取締役に転じ、国際コンサルティングにあたる。

その間の93年初夏には、カンボジアPKOに国際監査員として参加。 94年5月からは、日本福祉サービス(現セントケア)企画部長として在宅介護の問題に取り組む。

96年に小宮コンサルタンツを設立し、現在に至る。

主な著書に、『ビジネスマンのための「発見力」養成講座』『ビジネスマンのための「数字力」養成講座』(ディスカヴァー)、『「1秒!」で財務諸表を読む方法』『図解キャッシュフロー経営』(東洋経済新報社)、『新幹線から経済が見える』『リーダーのための実践する経営』(実業之日本社)、『「会社を経営する」ということ』(PHP研究所)他多数。

ビジネスマンのための「読書力」養成講座の内容

メインテーマ:書物から専門的な知識を得るための読書術

読書から独学だけでも専門的知識を習得可能

著者は自身が得意としている専門分野的知識は、全て書物から得たと断言されています。

今ではそれを大学で教えるほどの高い知識を有しておられますが、どのような読書をすればそのようなことが可能になるのかを軸に説明されています。

本の種類によって読み分けるスキルが大切

本から知識をシッカリと吸収するには、本の読み方を本の内容やレベルに応じて切り替えていくことが大切になってきます。

深く読まなければいけない本があれば、流し読みでも十分な本もあるためです。
その本の見分け方や、読み方のレベルについて解説されています。

本を理解したと言えるレベルを認識し、そこをゴールにする

本をシッカリと理解することが読書の目的なら、どのような基準を満たせば本を理解したと言えるのか。

そこを明確にするための基準を解説されています。

ビジネスマンのための「読書力」養成講座 小宮流 頭をよくする読書法 (ディスカヴァー携書)
Amazonで小宮一慶のビジネスマンのための「読書力」養成講座 小宮流 頭をよくする読書法 (ディスカヴァー携書)。アマゾンならポイント還元本が多数。一度購入いただいた電子書籍は、KindleおよびFire端末、スマートフォンやタブレットなど、様々な端末でもお楽しみいただけます。

 

コメント


タイトルとURLをコピーしました