幸せになるための3つの考え方

自己啓発

「幸せになりたい」

そういつも思っているのに、幸せになれないのはなぜか?
それは幸せになるための条件が間違えているからかもしれません。

今のあなたには正反対と感じるような次の新しい価値観を持つことが、あなたの幸せへの突破口となるかもしれません。

幸せになるための考え方

幸せは方程式ではない

Xを得れば幸せになる、Yになれば幸せになる・・・そう信じてXとY追い求めてしまいます。

例えば、大金を得れば・・・とか、素敵なパートナーを得れば・・・とか、有名人になれば・・・など、そういった条件を満たせば幸せが訪れると思っていませんか?

その根底には、”現状がそうじゃないことが問題だしそれが不満なので、解決すれば幸せになるにちがいない”という考えが間違いなのです。

 

人生の中で問題が消えることはありません。

常に何らかの問題を抱えて生きるしかありませんし、幸せそうに見えるあの人にも何かの問題を抱えています。

幸せとは問題を解決すること

幸せとは何かとなると、それは”問題を解決すること”にあります。
今抱える問題に向き合って、それを解決した時に幸せを実感できるように人間は設計されています。

 

日常的な小さな問題を例にとるとわかりやすいと思います。

お腹が空いたな・・・という問題を抱えた時、空腹を満たした瞬間に幸福感を味わえますよね?
歯が痛い・・・という問題を抱えた時、治療して痛みが取れた時に幸福感を味わえますよね?

問題を解決することで幸せを感じるようにできています。

 

問題がない人生を求めるということは、同時に幸福感も存在しない人生を求めることになり、そのような人生を求めること事態が大きな大きな問題ですよね。

良い問題でいっぱいの人生にする

  • 問題がない人生を送ることはできない
  • 問題を解決することが幸せを感じるために必要な事

この2つから幸せな人生を送るために欠かせない心構えがおのずと見えてきますよね?

良い問題で人生を満たす事があなたを幸せにしてくれます。

 

例えば、子供を持つと色々な問題が日々発生しますが、その問題が溢れた日常を数年後に振り返った時にあれはかけがえのない幸せな瞬間だったと思えたりします。

この問題なら受け入れてもいいと思えるもので満たすこと。

それがあなたを幸せにしてくれます。

まとめ

幸せになるためには、問題がないことを理想とする。
そんな常識を抱えてしまっていますが、そこを理想とすることが間違いの始まりなのかもしれません。

問題がない人生は存在しないのだから、問題がないことを理想としていてはゴールのないマラソンを走ることになり、苦痛が延々と続くことになります。

大切なのは、問題がない人生は存在しないのだから、良い問題で満たすと発想を切り替える事。

 

その良い問題を解き続ける日々こそが、幸せな毎日ということに他ならないようです。

参考書籍

アメリカで大人気のブロガーによる一風変わった自己啓発書「その「決断」がすべてを解決する」。

ありきたりな自己啓発書に飽きている、そういった本の内容に嫌気がさし始めているあなたにおすすめの一冊です。

その「決断」がすべてを解決する (単行本) | マーク マンソン, 大浦千鶴子 |本 | 通販 | Amazon
Amazonでマーク マンソン, 大浦千鶴子のその「決断」がすべてを解決する (単行本)。アマゾンならポイント還元本が多数。マーク マンソン, 大浦千鶴子作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。またその「決断」がすべてを解決する (単行本)もアマゾン配送商品なら通常配送無料。
タイトルとURLをコピーしました