【書籍】その「決断」がすべてを解決するの要点・感想

書籍

「その「決断」がすべてを解決する」について

出版社 三笠書房
発売日 2018/4/28
ページ数 256ページ
ISBN-10 4837957862
ISBN-13 978-4837957867
amazon 楽天市場

作者:マーク・マンソンについて

作家、ブロガー。マーケティング会社「インフィニティ・スクエアド・メディア」CEO。

ボストン大学経営学部を卒業後、ドン底の暮らしに別れを告げる「決断」をし、いまや200万人以上の読者を擁するブログを運営する。

その「決断」がすべてを解決するの概要

今、僕たちは非現実的なほどポジティブな期待を求められている――
より幸福に、健康に、かしこく、速く、金持ちに、人気者に、生産的になれ……。

しかし、「もっと、もっと」と幸福と満足の蜃気楼を追いかけることに貴重な時間を費やしてはいけない。
人生のカギは、「もっとたくさん」よりも「もっと少なく」である。
本当に大事なもの、自分自身にとってかけがえのないものだけを選びとる決断だ。

その「決断」がすべてを解決するの要点

頑張らないほうがいい

ネガティブな状況や自身の欠点を克服しようと頑張るのはオススメしない。
むしろ頑張らないことが解決策になることが多い。

大抵の場合はネガティブに対して頑張らないことこそが最もポジティブな結果を生む。

頑張らないほうがうまくいく理由
「頑張らないほうがいい」 頑張ろうとしていない人のほうが、望む結果を手に入れていることが現実ではよく起きる。 頑張ることが成功に近づくための必須条件ではない。 頑張らないほうが良い理由 頑張る理由は欠点を埋めるため 頑張る理由は何...

他人を気にしないためのコツ

他人を気にしてしまうのは仕方がないこと。

でも、他人が気になってしまって行動を取れなくなっているのだとしたら、他人が気になる状態から脱するために3つのことを意識するといい。

大切なのは、何を選ぶのか。

他人を気にしないための3か条
「他人が気になって仕方がない」 そんな状態を脱するためには、気にするべきじゃないことと気にするべきことを整理して理解することが大切。 それが出来るようになると、他人が気になって仕方がないという苦しみとは縁を切ることができるようになる...

幸せになるための考え方

幸せになりたいのに、全然幸せになれない。
それはもしかしたら、幸せになるための考え方が間違っているからかもしれません。

間違って植え付けられた幸せになるための条件を捨ててしまって、幸せになるための新しい価値観を持たなければ、幸せを感じる事は永遠にできないかもしれません。

では、その幸せになるための価値観とはどのようなものなのか。

幸せになるための3つの考え方
「幸せになりたい」 そういつも思っているのに、幸せになれないのはなぜか? それは幸せになるための条件が間違えているからかもしれません。 今のあなたには正反対と感じるような次の新しい価値観を持つことが、あなたの幸せへの突破口となるか...

自尊心が高い人の特徴

自尊心を高める事は、自分の人生を生きる上でとても大切なことです。

では、どのような人が自尊心が高い人なのか。
そこを間違って理解しているために、いつまで経っても自尊心が低いままでいる人が多いようです。

自尊心が高い人の3つの特徴
高い自尊心を持ちたい その想いを実現するには、実は凡庸で平凡であることを受け容れることが大切になります。 それを健全に持つことができれば高い自尊心を持つことができるようになりますが、自尊心を持つためには、間違って正反対の「自分は凄い...

価値観の探し方

誰しもが内側の奥底に持っている独自の価値観。

幸せな人生を歩むためにはそれを見つけ出し、その価値観に従って生きることが大切ではありますが、その自分だけの価値観を見つけるにはどうすればいいのか。

価値観の探し方3ステップ
自分の価値観を見つける その秘訣は、自分の内側に問いかけを繰り返すことが大切です。 そして、その問いかけは2つの層を突破することでようやく見つけ出すことができるものだと理解していると、スムーズに自分の価値観を見つけやすくなります。 ...

問題を生み出しやすい価値観

価値観の中には、問題を生み出しやすい価値観があります。

それを優先させている限り問題が絶えない人生になりますので、意識的にその価値観を捨てたり、避けたりすることが大切になってきます。

問題を生み出しやすい4つの価値観
次から次に問題を生み出す その原因となりうる価値観というものが存在しています。 その価値観を放棄したり、避けたりしない限り人生は前途多難、一難去ってまた一難の繰り返しになります。 そんな価値観を紹介させていただきます。 問題...

問題を課題化する

問題が起きた時にどういう態度を取るのか。
それが未来の質を大きく左右することになります。

そこで重要になるのが「問題を課題化する」ための考え方です。

問題を課題化するコツ
問題を自身の成長につなげるそのためには、その問題を自分の責任だと捉えて、問題を課題化することがカギを握っています。そして、問題を課題化できる人ほど成長し、結果が大きく変わります。問題を課題化するためのポイント問題に責任を持つ問題にどう対峙す

自分を信じすぎないほうがいい

自分を信じることを強く推奨する世の中ですが、それが自分は正しいという想いを強く持つことだとするのなら、あまり良いアプローチではありません。

自分を信じすぎないことが、実は自分の人生を好転させることになります。

自分自身を信じすぎないぐらいが良い理由
自分自身を信じるとても大切なことだとされていますが、実は自分自身を信じすぎないぐらいのほうが丁度いいかもしれません。特に、自分は正しい、自分は特別という意識を持つことは、あまりいい結果に結びつきませんので、自分はこうあるべきだなどと思い込む

信念を再確認する

自分の内側にある信念、それは本当に持ち続けるべき信念なのか。

その信念について知るためには自問自答が必要ですが、ただ問うだけではなかなか信念を見つけることはできません。

では、より確実に、深い部分まで掘り下げて、なおかつその信念が持ち続けるのにふさわしいか否かを知るにはどうすればいいのか。

自身の信念の不確かさを知る3つの問いかけ
自分の信念が間違えているかもしれない そんな疑問を持つことが、今の自分にもっと相応しい信念を持つキッカケにもなりますし、間違えた対応を減らすことにもつながります。 それを実現してくれるのは、次のような疑問を持つことです。 信念の不...

やってみることが大切な理由

行動することが大切なので、行動こそが大切だと言ってもいいかもしれません。

ではなぜ行動が大切なのか。
そこには3つの理由があります。

やってみることが大切な3つの理由
「やってみる」 これが人生の中で常に大切で、人生とはとにかく何かをやるということだと言っても過言ではありません。 やってみることで、あなたの内側にあるものは証明され、あなたの人生を変えていくことにもなるからです。 やってみることが...

健全な人間関係

健全な人間関係を築くには、自分の問題に責任を持つことがとても重要です。

それができ、自立した人間として互いに尊重しあえる関係性を築けたときに良好な人間関係を築けたことになります。

健康的な人間関係と不健康な人間関係の違いを生む1つの視点
いい人間関係を築く そのためには、まず自分が自立する事。 問題解決の責任は自分にあり、拒絶することも拒絶されることも許せる関係性を大切にすること。 それが大切です。 健康的な人間関係と不健康な人間関係の違い 問題への向き合い方...

感想

はじめこれを手に取った時は、よくある自己啓発書のたぐいだと思っていました。
行動しろ、頑張れが中心となっているような、そんな内容なんだろうな・・・と。

でも、読み進めていくとちょっと違う。

むしろ、今まで読んだ自己啓発書と真反対の視点で意見が述べられている・・・。

なんじゃこりゃ!?

そんな強い衝撃を受けて一気に読み進めました。

 

そこからしばらくたち、このブログ記事で初めて扱う書籍として選ぼうと思って改めて目を通して見たのですが、当時思っていた正反対の視点の内容だという印象とはちょっと違っていました。

正反対なのではなくて、普通のことを言っているけど、多くの人が言いにくくて濁していることを濁さずにちゃんと伝えてくれているんだという事に気づきました。

そして、その言いにくい事こそ実は読み手が知りたいことだし、参考になる部分でもあるんだということにも気づきました。

本当にいい本だな・・・と改めて感心して、その想いが冷めやらぬ中で今これを書いています。

 

自分の中では是非多くの人に一度手に取ってみてほしい自己啓発書の1つです。

amazon 楽天市場
タイトルとURLをコピーしました